鰆西京漬け
瀬戸内でとれる鰆は日本一です。
その理由に九州との境の玄界灘と、大阪湾から流れる播磨灘の栄養満点ので荒い潮でしっかり育った鰆がここ岡山では4月から最盛期を迎えます。

冬から春にかけての鰆は身が分厚く,脂がしっかりのっています。
お刺身で味わえるほど新鮮な瀬戸内の鰆の肉質は全国の産地の鰆の中でも王様ともいえるでしょう。

割烹真善美ではこの時期のコースの焼き物メニューに鰆の西京焼が度々登場します。
京都産の白味噌と調味料と卵を使って秘伝の玉味噌でしっかり鰆を漬け込み約1週間じっくり熟成させます。そして丁寧に串を打ち低温の遠赤でじっくり焼きます。
味噌の香りを損なわず、つややかに仕上げた鰆の味は絶品です。

コロナの影響でお店でお客様にお出しできないのがとても悔しい思いから、通販での販売に至りました。
真空パックで個包装し、お一つからでもお買い上げいただけるように、ひとつひとつ丁寧にお作りいたします。
この岡山の至宝とも言われる鰆の西京漬けをぜひお一人でも多く味わっていただけたらと思います。

調理のポイント

美味しい召し上がり方

下味はついていますので、袋から出してそのままお焼きください。
西京漬けは焦げやすいので、弱火で鰆の脂をじっくりと出していくイメージで焼いていきます。
色づいてきたらひっくり返し、またじっくり弱火で焼き上げてください。

販売期間

ご予約可能期間:通年
ご購入可能期間:通年

内容量

2人前×2セット

ご購入はこちらから

最新記事